週末サク旅プラン!静岡県東部の三島でアートと歴史とうなぎを満喫しよう

クレマチスの丘

週末サク旅プラン!静岡県東部の三島でアートと歴史とうなぎを満喫

日常も好きだけれど、ふとちょっとした非日常を味わいに旅行に行きたくなる時ってありませんか。

食べもの目当ての旅行が多い私ですが、今日は週末に電車でサクッと行ける旅行プランをご紹介したいと思います。

10:00 旅の始まりは静岡県三島駅から徒歩で三嶋大社へ

三島駅は新幹線の停車駅なので東京からでも思い立ったらすぐに行くことができます。

三島駅についたらまずは、歩いて15分ほどの場所にある三嶋大社へ向かいましょう。

三嶋大社

境内は広め。

三嶋大社は源頼朝が源氏再興を祈願した神社と言われていて、森に囲まれた境内で都会から来られる方は癒されるのではないかと思います。

corie
小腹が空いていたら名物のお団子もおすすめです!

11:30 少し早めに腹ごしらえ静岡県東部でうなぎを食べるなら桜家がおすすめ

桜家は三嶋大社から徒歩5分ほどのところにあります。

土日ともなると大行列なので、できれば平日に、土日であれば開店と同時に行くのも良いかもしれません。

創業は安政3年で、店内は昔ながら風情ある古民家という雰囲気です。

桜家うなぎ

中はふわふわ外はぱりっとしています。

うなぎは肉厚でタレが濃すぎず美味しい!

お値段は4,300円からになりますがいつも食べ慣れているうなぎがいかに薄べったくて、タレでごまかされているかがわかると思います。

お好みで山椒をかけてお腹いっぱいになりましょう。

corie
ちなみにうな丼とうな重の違いは入れ物の違いだよ!!!
  • 桜家
  • 定休日 水曜日
  • 営業時間 11:00〜20:00

車があれば少し足を伸ばして沼津港の「沼津かねはち」でランチ

車がない場合は沼津駅から歩いていける山正で海鮮を食べるのがおすすめです。

沼津駅からは徒歩だと少し距離がありますが、レンタカーがあれば少し足を伸ばして沼津港でお買い物と海鮮ランチしてみてはいかがでしょうか。

沼津かねはち

鮮やかな海鮮丼。

沼津港には沢山のお店がありますが、沼津かねはちは海鮮のお店にもかかわらず、内装がカフェのような感じでとてもおしゃれです。

13:00 午後はのんびりクレマチスの丘庭園美術館でアートにひたる

お腹いっぱいになったあとは、時間を気にせずにアートを堪能しましょう。

クレマチスの丘へは三島駅からシャトルバスが出ています。

バスで約15分ほど丘に上がって行くと、クレマチスの丘に到着です。

クレマチスの丘

庭園にはベンチもたくさんあって晴れた日は気持ちがいいです。

クレマチスの丘には4つの美術館がありますが、私のおすすめはヴァンジ彫刻庭園美術館です。

  • ヴァンジ彫刻庭園美術館
  • ベルナールビュフェ美術館
  • IZU PHOTO MUSEUM
  • 井上靖文学館
入り口は屋外から始まり、多数の彫刻が置かれている屋内展示へと進み、最後に屋外の庭園に繋がる構成になっています。

丁寧に整備された庭園の中に彫刻が点在していて、晴れた日にはのんびり散歩しながらアートを味わうことができます。

クレマチスの丘

クレマチスの丘公式サイトより。

屋内外の展示では彫刻を間近で見ることができて、正面から見るだけでなく後ろも楽しめます。

corie
フォトジェニックな場所もたくさん!!!

敷地が広大なので子供連れの方にも安心ですし、もちろんデートにもぴったりな場所です。

気持ちの良い風にふかれながらのんびりしてみてはいかがでしょうか。

  • クレマチスの丘
  • 休館日 水曜日
  • 開館時間 10:00〜16:30
  • 入館料 大人1,200円

17:00あっという間に三島駅へ戻る時間にやっぱり静岡土産はうなぎパイが定番

「こっこ」や「あげ潮」などお土産がたくさんある中で、やはりうなぎパイが安定の美味しさかなと思います。

小包装になっていて配りやすいですし、軽くて日持ちがするのも沢山配りたい時にはありがたいですよね。

帰りは電車から富士山を見ながらのんびりとした時間をお過ごし下さい。

ではでは、また。