トレチノインとハイドロキノンを使った肌の様子と経過

シミ

形成外科でトレチノインとハイドロキノンを処方してもらいました

境目のはっきりしたシミはレーザーに反応しやすく、比較的きれいになるそうです。

しかし、ぼやっとしたシミはレーザーでは難しく、また肝斑を誘発してしまうこともあるとのこと。

トレチノインとハイドロキノンを使って1〜2ヶ月様子を見てみようと思います。

トレチノインとハイドロキノンの使い方

詳しい効用は「トレチノイン」と「ハイドロキノン」で検索すると、医療系の記事がたくさん出てきますのでそちらを見てみて下さい。

使い方は簡単で、綿棒に黄色いジェル状のトレチノインをとってシミの部分に塗り、白いハイドロキノンを顔全体に塗っていきます。

ハイドロキノンは顔全体に塗るという方法と、トレチノインの周りに塗るというやり方、他にも塗る回数など様々な方法があるようですが主治医の先生に従うと良いと思います。

この治療をする期間は日焼けは厳禁なので、いつも以上に日焼け止めを丁寧に塗りましょう。

2〜3日後の肌の様子

夜に1回塗っていますが、2〜3日でハイドロキノンを塗った肌が赤っぽくなってきました。

ぱっとみた感じだと顔が赤い部分がまだらっぽく見えます。

また、使い始めて2〜3日で一部分ですが皮膚がぽろぽろとむけてきたところがあります。

この状態は問題ありませんが、強い痛みなどがある場合は使用をやめて一度主治医に相談すると良いと思います。

人によっては2週間後ぐらいにこのような肌の状態になる人もいるそうです。

corie
お化粧はできますが赤みが目立ちます。

一週間後の肌の様子

一週間後の肌はまだ、部分的に皮膚がぽろぽろとむけています。

どうも化粧のりが悪くて、粉っぽくなってしまいます。

肌は見ようによっては色の濃い部分と薄い部分があって、まだらっぽく見えるような。

特にシミの部分は、1段階色が濃くなったような気がします。

corie
マスクを日常的にする期間でよかったかも。

3週間後の肌の様子

赤みがだいぶ落ち着いてきて、皮膚がはがれるような状態ではなくなってきました。

肝心のシミはというと薄くなったような、濃くなったような、むしろ変わらないような笑

トレチノインとハイドロキノンを毎晩塗り続けた効果があったのか、正直よくわかりません。

corie
同じような治療をやった人に効果があったか聞いてみたい。

気になる値段はいくら

私は総合病院で処方してもらったので、トレチノインが5gで2,500円、ハイドロキノンが5%10gで1,000円でした。

自費診療で保険は効きませんでしたが、美容皮膚科よりは安かったです。

ABOUTこの記事をかいた人

美肌キレイラボは美肌に関する情報をお届けするブログです。アラサーの私が実際に試してみて本当に気に入ったものや、ノウハウをシェアしていきたいと思っています。