レーザー治療しても1回でシミはとれない!2ヶ月後の肌の様子<経過報告>

シミ

レーザーをあてれば1回の照射でシミは完全に取れるのか?

6月末にレーザー治療をしてから2ヶ月が経ちました。特に大きなシミが2箇所あり、小さなシミも数十カ所レーザーをあてました。

今日は、アラサーのわたしがレーザーを当てた後の2ヶ月後の肌の様子をまとめたいと思います。

corie
結論から言うと、レーザー治療1回ではシミは取れないこともあると思っています。

レーザー治療後1日から10日の経過をまとめた前回の記事はこちらから。

シミ

レーザー治療でシミ取りをした治療後の肌の様子<経過報告>

2018年8月2日

シミ取りレーザー治療をした2ヶ月後の肌の経過

かさぶたがとれた後の肌は薄いピンク色をしていて茶色いシミは完全に取れましたが、2ヶ月経つと次第にうっすらと茶色い影が目立つようになりました。

小さいシミは何もなかったかのように綺麗になりましたが、大き目で特に目立っていた2つのシミは一回り小さくなり一段階薄い色になってぼんやりしたように感じます。

これは一般的に戻りジミと呼ばれるもので、レーザー治療後4割の割合で起こるそうです。

ほとんどの場合には半年ほどすると消えてしまいますが、6ヶ月以上経っても色素沈着が消えない場合には再度レーザー治療が必要になります。

corie
医師と相談しつつ半年ほど様子を見ましょう。

レーザー治療後の戻りジミを防ぐにはどうすればよいか

かさぶたが取れた後の肌はピンク色をしていてそこにあるメラノサイトに紫外線があたると、メラニンが出て色素沈着をしてしまうそうです。

戻りジミを防ぐには以下の点に注意します。

  1. 日焼け止めなど紫外線対策を行う
  2. ビタミンCを服用する
  3. 保湿ケア
  4. 治療箇所をこすったりせずにかさぶたが自然に剥がれるようにする

わたしもシミのレーザー治療後に戻りジミが起きました

わたしは6月にレーザー治療を行ったのですが、やはり戻りジミがありました。

日焼け止めを塗って下地クリームやファンデーションで丁寧にケアしていたつもりでしたが、紫外線の強い夏にレーザー治療をしたことで、かさぶたが取れた後の肌にあたる紫外線を防ぎきれなかったのでしょうか。

かさぶたが取れた後の色素沈着の完全な消失には3〜6ヶ月かかるとのことなので、もうしばらく様子を見てみようと思います。

corie
なんだか以前は気にならなかった小さなそばかすやホクロも気になるようになりました。

1回で取れなかったシミの今後の治療方法について

受診前に受けたレーザー治療の説明でも、1回レーザーをあてただけでは肌が綺麗にならない場合もあるとのお話がありました。

レーザー照射から6ヶ月後を目安に再度レーザーをあてることも出来るようなので、今度は紫外線の弱い冬にもう一度あててみようかと思っています。

ちなみに行きつけの皮膚科で受診をしましたが、1年以内に再度レーザー照射する場合には受診料のみで追加料金はかからないそうです。

まとめ

今回初めてレーザー治療をしましたが、濃い色をした大きなシミは1回のレーザー治療でなくすのは難しいのではないかと思います。

施術前の写真と2ヵ月後の肌の写真を見比べてみると、今のところワントーン色が薄くなって目立たなくなった感じはします。

日常的にできることをコツコツやっていこうと思います。

  • 美肌を目指して自分の心がけでできる毎日のUVケアや保湿をこれからも丁寧に行う
  • シミやそばかすの色素沈着を予防するビタミンCを取る
corie
中学生ぐらいから紫外線対策しておけば良かった!!!

今回レーザー治療をして、そもそもなぜシミができるのか調べてまとめてみました。

シミ

なぜシミができるのかその原因はメラノサイトの活性化によるメラニンの沈着

2018年9月2日