市販のビタミンC誘導体パウダーを使った手作り化粧水の作り方

スキンケア

市販のビタミンC誘導体パウダーを使った化粧水でスキンケアをしよう

市販されているスキンケア化粧水の問題点

市販されている化粧水は、

  1. 広告宣伝費が加算されて原価率が低い
  2. 3年という長期保存するための防腐剤や界面活性剤が皮膚への刺激となる場合がある
  3. 効果が過大広告されている商品もある
ブランドイメージで売っているスキンケアを使うよりも、自分で作った方が良いのではないかという思いを強めていきました。

肌のクリニックさんのブログを読んでいたところ、ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)という美白効果がある成分があると知りました。

しかし、その成分は酸化しやすいので3年ほど置いておくことが前提の市販の化粧水で高濃度で配合するのは難しいそうです。

その都度化粧水を手作りするのが一番良いとのこと。

corie
美肌キレイラボの名にかけてこれはやってみるしかない!!!

さっそくトゥヴェールで市販されているビタミンC誘導体のパウダーを購入して、化粧水を作ってみることにしました。

  1. 化粧品の成分表示は配合量の多い成分から先に書かれている
  2. 配合が1パーセント以下の成分は順不同で記載される
  3. 原則として全ての成分を容器または外箱に表示する

ビタミンC誘導体パウダーはトゥヴェールがおすすめ

比較的手に入りやすく市販されているビタミンC誘導体でおすすめなのは、トゥヴェールのクリスタルパウダー(パルミチン酸アスコルビルリン酸Na)です。

深くまで浸透するビタミンC誘導体で、ハリや弾力などを肌に持たせるエイジングケアに効果があります。

また、コラーゲンの合成に働きかけ、たるみやニキビ跡にも効果があるそうです。

化粧水の作り方

  1. 10mlの水(精製水)をはかる
  2. 付属のスプーン小2杯(0.1g)を入れてゆっくり混ぜる
  3. コットンを使って肌になじませる

水にクリスタルパウダーを混ぜていると、水の色が若干透明から黄色味のある色に変わってきました。

水溶性(両溶性)のこのパウダーは本来であれば水に溶かしても透明のはずですが、色が変わるということはすでに酸化が進んでいることを示すそうです。

そのまま置いておくとさらに酸化がすすんで、肌への効果は薄くなっていきます。

作った化粧水はなるべく冷蔵で保管して、早めに4日程で使い切るようにしましょう。

  1. ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)の配合は最大で1〜2%
  2. 酸化しやすいので早めに使い切る
  3. 軟水のミネラルウォーターや水道水でも化粧水を作ることができる

手作りの化粧水におすすめの容器は

今回はトゥヴェールで補填液とセットで300円で販売されている、ボトルを使用しました。

10mlきざみのメモリがついているのでとても使いやすかったです。

自分で容器を用意する場合には、熱湯消毒をするなどして雑菌が繁殖しないようボトルを清潔に保つようにしましょう。

手作り化粧水を1週間使って見た感想

化粧水の使用感はとてもさっぱりとした感じ。

corie
水だと保湿成分がないのでこれだと冬は若干肌がつっぱる気がしました。

パックにした方が効果が高いとのことなので、わたしは5枚にさけるコットンを使ってパックしています。

化粧水を手作りするメリットとしてはこの3つだと思います。

  • 好きな成分を選べる
  • 好みの濃度に調整ができる
  • 防腐剤や界面活性剤が高濃度で入らないので安心して使うことができる

デメリットとしては、作る手間ですがそれを手間だと感じない方におすすめです。

トゥヴェールの手作り化粧水用の補填液の成分は主にグリセリン

トゥヴェールの補充液(しっとり補充液)の成分は以下の通りです。

グリセリン 保湿成分
BG 保湿成分
1,2ーヘキサンジオール 抗菌補助剤
corie
慣れてきたら他の成分もいろいろと試してみたい!!!

市販のビタミンC誘導体粉末を使った化粧水の保存期間

手作りの化粧水の保存期間は、パウダーの状態で冷蔵保存4日になります。

トゥヴェールで販売されている別売りの補充液を使うと、1ヶ月の保存ができる化粧水100mlを作ることができますが、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

ビタミンC誘導体のクリスタルパウダーは、常温ではなく冷蔵もしくは冷凍保存した方が長期で保存が可能です。

冷凍であれば未開封の状態で1年、開封後は7ヵ月の保存が可能になります。

corie
その都度作るのが面倒になり最近はボトルでまとめて作っています。

トゥヴェールのカスタマー部の方に気になったことを聞いてみた

質問①:クリスタルパウダーを水に溶かした時に黄色くなるのは酸化しているのか

corie
粉末を水に溶かした時に黄色っぽくなるのは酸化しているのかな。

トゥヴェールのクリスタルパウダーは元々黄色がかった水溶液となりますとのことでした。

質問②:10mlづつ使う都度作るのと、補填液を使って100mlまとめて作るのはどちらがおすすめか

corie
肌への効果はが高いのはどっち。

その都度お作りいただくとより新鮮な状態のビタミンC誘導体がご使用いただけますが、大きな効果の違いはないかと存じておりますとのことでした。

質問③:クリスタルパウダーは6%程度の高濃度の方が効果があるのか

corie
高濃度の方が肌への効果が高いのかな。

クリスタルパウダーは、推奨濃度1%で最大濃度2%でございます。

高濃度に配合しましても効果が上がるという事ではなく、推奨濃度で十分に効果を発揮いたしますとのことでした。

スキンケア

手作り化粧水におすすめの美白有効成分ビタミンC誘導体と保湿成分のまとめ

2018年12月30日