大人になってからの歯科矯正にかかる治療費と期間はどのくらいか

歯

大人になってからでも遅くない、歯科矯正のメリットとデメリット

歯並びが気になってニッコリ笑えない。

これは、私が10代から矯正を始めるまでずっと思っていたことです。

容姿に自信がなかった自分を更に卑屈にさせていたのは歯並びでした。

今思えば大したことではないと思えるけれど、歯並びが悪いのは自分だけではどうにもできなかったことで、当時の自分にとっては本当に大問題でした。

kinako
大人になったらまず歯を直そう。それで、恋愛にも積極的になるんだと思っていました。

今では、歯並びを気にする親も多いとは思いますが、親世代は差し歯にしたりしていて、あまり矯正をする必要性や緊急性を理解していなかったように思います。

恋愛も就職もなんだか卑屈になっていた20代の頃の自分を思い出してみると、やっぱり見た目は大切だと思うし、気にし続けるくらいであれば早くに治してしまった方がよいのではないでしょうか。

欧米では歯並びが悪いと教養がないと思われたりするため歯に対する意識が高いようですが、日本の歯に対する意識はあまり高いとは言えないと思います。

実際に矯正を終えてみると、美人な人でも歯並びが汚い人はいくらでもいるし、私の歯にしたって実は悩んでいたほど気にならない歯並びだったのかもしれません。

でも、歯科矯正をやってよかったというのが私の心からの感想です。

歯科矯正の治療にかかる費用と期間はどのくらいか

さて大人になってから歯を矯正するにあたって、私が1番気になったのは以下の2つです。

  1. どれくらいお金がかかるの
  2. どれくらい時間がかかるの

まず、「お金」については、どのような矯正を行うのかによってかなり差があることがわかりました。

歯科矯正の種類はインビザラインや部分矯正などさまざま

ひとくちに矯正と言っても、

  1. インビザライン
  2. 部分矯正
  3. 裏側矯正
などいろいろなものがあります。

インビザラインはマウスピースをつけて行うもので、他の矯正とは違い歯に装置をつけることなく矯正を進められるので見た目も気になる女性にはありがたい矯正です。

そして、一般的なワイヤー矯正よりも安価に始められるようです。

裏側は歯の裏に装置を付けるため、歯の矯正をしているのがばれたくない人にはよいと思います。

私も歯並びを直したくてたまらなかったのですが実際に始めてみると、子供や年下の子と話す時に

なんで大人なのに歯の矯正してるの?」

と無邪気に聞かれたりすることがあり早く装置を外してしまいたいと思っていました。

kinako
ドラマSEX AND THE CITYでも、ミランダがティーンに矯正をからかわれて、外してしまうエピソードがありますね。

歯科矯正をする際どのようなクリニックを選ぶべきか

実際に私が通うことにしたのは、ワイヤー矯正を行なっている矯正クリニックです。

裏側やインビザラインなども比較しましたが、裏側は歯が磨きづらそうであったこととインビザラインを行なっているクリニックが当時は自宅の近くになかったため、自宅から比較的近い場所にあった友人が通っていたところに通うことにしました。

口コミサイトや本も見たりしたものの私は結局のところ実際に通っていた友達の話が決め手になりました。

地域によって信頼されている人気のクリニックが必ずあるはずなので、周りの人に聞いてみると意外によいクリニックに出会えるかもしれません。

実際、私が矯正をはじめてから何人かに相談され、そのうち2人は私と同じクリニックに通ってました。

大人になって始める歯科矯正の治療にかかる費用相場はいくらか

さて私が通っていたクリニックの初期費用は以下の通りです。

  1. 相談料、初診料、検査料で約4万5千円
  2. 矯正装置を付けるのに約70万円(子供の場合は大人の半分程度です。)
  3. 装置をつけるために前歯を4本、親知らずを2本抜歯するのに約2万円
当時は、半額分を一括で支払い、残りは毎月の調整料とともに支払いました。

ちなみになぜ矯正クリニックとは違う歯医者で抜歯を行なったかというと、私が通っていたクリニックが矯正専門のクリニックではだったためです。

矯正をする前は知りませんでしたが、矯正と抜歯は別というのはめずらしくないようです。

そして、これとは別に毎月の調整料が5000円かかっています。

  1. 初期費用 約75万(透明ブラケット、透明ワイヤー)
  2. 調整料 5000円(36ヶ月=18万くらい)
  3. 安定装置 2万円
  4. 装置を外す 2万円
全て合わせると合計で約100万円かかりました。

ただし、その治療費は先に一括で30万くらいで、残りは2万円ずつ、ボーナス時に多く支払うなどしてお支払いしました。

特に手数料もなくすこしずつ支払うことができました。

歯科矯正にかかる費用は高かったので親に一部支援してもらっています。

他のクリニックでは、調整料も込みになっているところもあり、分割払いも可能なので比較検討してもよいかもしれません。

kinako
一見高そうでも調整料が込みであれば安心です。

歯科矯正にかかる期間はどのくらいか

とくに大人になってから矯正を始めるとなると、成長期の子供とは異なって動きは遅く治療には時間がかかります。

私自身も装置が外れるまでは当初2年半と言われていたのですが、足掛け3年ほどかかりました。

そういうわけで歯の矯正をするにあたっては、

  1. 3年ほどメンテナンスを続けるのに通いやすい場所かどうか
  2. メンテナンスの費用が含まれているか
  3. 周りにそのクリニックに通っていた人がいてリアルな口コミを聞ける
などを調べて目安にするとよいでしょう。

歯科矯正についてよく聞かれる痛みと大変だったこと

歯科矯正をしている治療中にはどのくらい痛みがあるのか

これについてはかなり個人差があると思うのですが、歯が痛いのは歯が動いているからなんですね。

私は成人してからの矯正だったため治療した歯も多く、歯の動きはすごく遅いほうでした。

そのためか、あまり歯が痛いと感じたことはなかったです。

また、矯正中は虫歯の治療もできません。

装置が邪魔になるのでこまめにきちんと歯を磨くように指導されるのですが、いかんせん装置が邪魔で磨きにくいため、虫歯になりやすいのも事実。

もしかしたら虫歯で歯が痛くなる人もいるかもしれません。

kinako
実際、私は装置が外れてから虫歯が見つかってしまいました。

歯科矯正中には食べられないものがあります

余談ですが、装置が付いている間は、ガムを噛めないし、ほうれん草や青梗菜を食べるのは恐怖でした。

もうびっくりするくらい装置に引っかかる笑

カレーも透明のワイヤーのため色が沈着してしまうため控えていました。

(月に一度の装置のワイヤー替えの前の日に食べていました。)

kinako
そういうわけで、装置を外した時には思いっきりガムを噛んでやりましたね。

歯科矯正は装置を外して終わりではなく、メンテナンスが必要

さて、そこまでしてやっていた矯正ですが装置を外しても、3ヶ月に一度くらいはメンテナンスに通っていました。

というのも、装置を外して矯正が終了するわけではないのです。

人間もコルセットを閉めたりすればキュッとくびれたりしますが、外すと元に戻るように歯も装置をとってしまうと元に戻ろうとします。

そのため、装置を外してからも1年くらいはリテーナーという透明の安定装置を付けることで歯を安定させます。

ずっとつけていることが望ましいと言われていましたが、これをつけていると喋りにくいため私は夜だけつけていました。

全くつけないでサボっているとリテーナーがきつくなっていくんですね。

つまり、歯が元の位置に動いているということなんです。

焦ったりしながらもつけたりさぼったりしながら安定期間を終えました。

今は矯正を終えてから5年くらい経つので、さすがに歯も動いてはいませんが、リテーナーをさぼったせいで装置を外した時によりは歯が動いてしまったことは後悔しています。

kinako
これから矯正する人は、リテーナーをなめないほうがいいです。

歯科矯正してよかったと思う瞬間はコンプレックスが一つ減ったこと

最後に、矯正をしてよかったなと思うのはなんであれ自分がずっと気にしていたことが1個なくなったということ。

歯並びを気にされている方にはよく、「矯正してた?やっぱり!歯並び綺麗だもんね!」と言われることも多くそれはそれで嬉しいのですが。

生まれつき歯並びが良い人もいるし、歯並びが悪くても笑顔が素敵な人はいくらでもいます。

でも、23歳だったあの頃の私は自分の歯並びが大問題であったのです。

直してしまうとあっけないものですが、私にとっては自分のお金で自分の悩みを解決した初めての経験でした。

そして、悩んでばかりいたことは、ほんのちょっとの行動力とお金で解決できるんだと学んだ次第です。

kinako
そんな私も32歳。今は真剣にライザップへの入会を検討中です。

その話はまた今度。