簡単美肌レシピ!ヘルシオホットクックで 野菜たっぷりの鍋を作ってみた DAY6

ホットクック鍋

肌寒いこの季節におすすめホットクックで作る野菜たっぷりみそ鍋

あっという間に寒くなってきたこの季節。

冬と言えばやっぱり鍋ですよね。

普段は大きめの鍋で野菜をたっぷり入れて作る鍋を、ホットクックで作れるのではないかと思いさっそく試してみることにしました。

ホットクックで作る野菜たっぷりみそ鍋の作り方

用意するものはこちら、

  • 白菜1/ 8
  • しめじ
  • えのき
  • ねぎ
  • 豚肉
  • とり野菜みそ←これおすすめ

野菜はお好みのものをなんでも入れて構いません。

白菜は少し多いかなと思ったので1/4カットのものを半分ほど使いました。ネギは丸々1本を緑の部分も美味しいので、鍋にはいつも入れています。写真ではわかりませんが、しめじが下の方に隠れています。

ホットクック

硬い野菜は少し薄めにカットすると、えのきなどの柔らかい具と同じ程度に仕上げられると思うので工夫してみてください。

ホットクックの自動設定は、

  • 手動煮物モード1(混ぜ棒無し)で時間は12分
ホットクックでの鍋の作り方はとても簡単で、野菜を切って全ての野菜を鍋に入れてホットクックにセットするだけです。

corie
簡単過ぎる!!!

設定時間は10分だと少し短いかなと思い、12分にしてみたのですがちょうどよく野菜の歯ごたえが残る仕上がりになりました。

わたしが使っているホットクックは、こちらの1.6Lの小さいタイプなのですが、

スープはとり野菜味噌一袋720gを全て入れてしまいました。

ちょっと入れすぎたかなと思いましたが、出来上がりはこんな感じです。

ホットクック

今回のホットクック鍋の反省点は2つで、

  • 白菜は1/4カット全て入れてしまっても大丈夫!!!
  • お肉はくっつかないように広げて入れると良いかも!!!
野菜は少し多いかなと思うぐらいでも、水分が抜けて一気に縮むので大丈夫です。

お肉は一口サイズにカットしたものを鍋にまばらに入れるか、混ぜ棒をセットしても良いのかもしれません。

そして、めちゃくちゃおすすめなのがまつやのとり野菜みそです。

普通のみそとこちらのピリ辛の2種類があるのですが、このピリ辛がわたし的にはいちおしです。

普段使っているみそとはまた違った奥深い味わいで何度もリピートしています。

やや濃いめの味付けなので、濃い味が苦手な方は水で薄めても良いかもしれません。

鍋キューブやパックのものを色々と試してきましたが、素朴な味わい深さが恋しくなって結局ここに戻ってきています。

ぜひ一度お試しあれ。

ホットクックおでん

簡単美肌レシピ!ヘルシオホットクックで おでんを作ってみた DAY7

2018年10月9日