女性にもおすすめGoProHERO7ブラックを買って感じたメリットとデメリット

GoProHERO7

GoProHERO7ブラックは旅行にも最適なカメラだと思う

旅行に行った時に後から見返したり人に見せたりするのに、写真もいいですが動画も撮りたいなと思うようになりました。

最初はOSMOpocketを買おうと思っていたのですが、色々と調べるうちにあれ!GoProいいんじゃないと思えてきて…

アクションカメラは旅行程度だったらオーバースペックかなとも思いましたが、思いきってフルスペックのGoPro7ブラックを購入することに。

ちなみに、オズモはコンパクトで気軽に動画が撮れて良いかなと思ったのですが、そのまま手に持って撮ると顔がアップになってしまうようのでやめることにしました。

今日はGoProの良いところをご紹介していきたいと思います!!!

どのGoProを選べばいいのか種類は3つ

GoProを調べていたらホワイトも最近発売されたことを知りました。

corie
白もかわいいな!!!

しかし、GoProは色によってスペックと価格が変わってくるので単純にカラーバリエーションがあるという訳ではありません。

ブラック シルバー ホワイト
価格 53,460円 41,580円 29,860円
機能

GoProの公式サイトで詳しいスペックの比較ができるので見てみて下さい。

GoPro7を使ってでできることは何か

GoProはアクションカメラなので、ダイビング中の海やスノボをしながら雪山での撮影ももちろん可能です。

主な機能はこの3つです。

  1. 動画
  2. 写真
  3. タイムラプス

タイムラプスとは定点観測カメラのような早回しの動画機能で、2倍速のような感覚の動画を撮ることができます。

目的地まで行く時にまわしておくと、後から見返した時に思い出がよみがえります。

とりあえずGoPro7を買うと本体以外に何が入っているのか

GoProを買うと入っている内容物は以下の物になります。

  1. GoPro本体
  2. カメラを固定する器具
  3. 充電用USBケーブル

説明書は簡易的なものが入っていますが、ほぼないに等しくスマホアプリと連携して使う感じです。

GoProに入っている物

主に入っているものはこの2つと充電用USBケーブル。

右側のホルダーにGoProをセットして、腕につけたり頭に固定したりして使います。

GoProは手のひらサイズなので、手に持ってそのまま撮影しても滑らかないい感じの動画を撮ることができます。

三脚や自撮り棒はついていないので、必要な方は別途購入しましょう。

初めてGoProを使う人が買うべき必要な物はマイクロSDカード

初めてGoProを買う人は、①GoPro7HEROブラックと②SDカードを別途購入する必要があります。

必要なのはSDカードではなく、マイクロSDカードになりますのでご注意下さい。

マイクロSDカード

マイクロSDカードはこのアダプターを使って大きくすることもできます。

私が購入したのはこちらの64GBのもので、約2時間の動画撮影が可能です。

GoPro7をお得に買うにはどこで買うのがベストか

GoProを公式サイトで購入すると32GBのSDカードがついてくるそうです。

ビックカメラで買うと1年保証がついてきたりと各社様々な特典があります。

最近ではPayPayのキャッシュバックキャンペーンもあったり、結局どこで買うのがお得なのか迷いました。

結局ビックカメラが楽天に出店しているページが、ちょうど2千円クーポンを発行していてポイントもついて最安だったのでそちらで購入することにしました。

corie
タイミングが良ければクーポンをゲット。

GoPro用のアクセサリーを買うならネックストラップがおすすめ

アクションカメラのGoProには、三脚や手に結びつけるタイプなど様々な別売りアクセサリーがあります。

GoProネックストラップ

ストラップがちょっとダサいけれども。

私は旅行用にと思ってGoProを買ったので、ネックストラップを購入することにしました。

ストラップが長めなので調節して使っています。

最初は固いかなと思いましたが、シリコン素材で出来ているので女性でもGoProに装着しやすかったです。

corie
充電する際には外さなきゃいけないのが少し手間ですが旅行用には両手が空くのでグッド!

GoProが届いたらまずは携帯にアプリをダウンロードしてセッティングをしよう

携帯アプリのペアリングができない場合

GoProには簡易説明書以外には説明書きがほとんどなく、スマホのアプリと連携して動画の編集や設定を行います。

私は何度やってもスマホとアプリのペアリングが上手くいかず時間がかかりました。

最終的にはGoPro側で、カメラの設定を初期状態にリセットして、再度ペアリングをしたら無事に設定ができました。

corie
トラブルシューティングはGoProのページにあるのでググってみて下さいね。

GoPro7 を初めて実際に使ってみて感じたメリットとデメリット

GoPro7 のメリットは手持ちでもブレないそしてコンパクトなこと

実際に使ってみて一番に気に入ったのは、ブレずに広角の動画が撮れることです。

旅行先でGoProを手に持って歩くだけでも雰囲気のある動画を撮影することができます。

iphoneのカメラも進化していますが、やはりGoProの動画の滑らかさには劣ると思います。

デメリットは電池の持ち時間が短いこと

レビューにも多くあがっていましたが、満充電にして半日に数回撮影をしただけで、あっという間にバッテリーはなくなってしまう印象です。

予備のバッテリーと急速充電器は必須かもしれません。

  1. バッテリーの持ち時間
  2. 撮影した動画の同期(ペアリングが上手くいかないことが多い)
また、撮影した動画をiphoneに同期して編集する時に、なかなかペアリングができなかったり同期が上手くいかないということがあります。

何回か試みると最終的にはペアリングや同期できることが多いです。

電源を入れた時の起動音と撮影の始まりと終わりの音がうるさいと思っていましたが、こちらは設定で音なしに変更することができました。

corie
トータルではとても気に入っています。

つ!づ!く!