力がいらない楽な大根おろし器は新考社のザおろし器がおすすめ

新考社大根おろし器

楽に大根をおろせる大根おろし器はザおろしがおすすめ

大根おろしって美味しいですよね。

付け合わせというよりも、メインと1対1ぐらいのボリュームで食べたくなることがあります。

大根を切って、皮をむいて、大根おろしは好きですが、大根をおろすのが面倒だ!と思い、大根おろしが楽でかつ楽しくなる商品をいろいろと試してみたのでご紹介したいと思います。

corie
歳を重ねるほど薬味が大好きになってきました。

楽な大根おろし器は新考社のザおろしがおすすめ!

雑誌の特集であるスタイリストの方が今年のプレゼントで一番喜ばれた一品としてご紹介されていました。

実際に使ってみたところ、大根をおろしていて気持ちがいい大根おろし器でした。

  1. 傾斜が付いていているので力を入れやすい
  2. 容器の裏にゴムが付いていて滑らない
  3. おろし金と容器が外せて洗いやすい

購入してから気づいたのですが、容器の上に行くほど高くなっていて大根をおろす時に力を入れやすいです。

また、大根おろしがおろし金の目に詰まって洗う時に手間だったりしますが、この商品は大根が絡みにくくて洗いやすいと思います。

corie
主婦考案と書かれていましたがやはり目の付け所が流石です!!!

すりおろした大根の仕上がりは、鬼おろしよりで作った大根おろしよりもふわふわで細かい感じでした。

わたしはイエローを購入したのですが、ホワイトにすれば良かったかなあ…3色展開でブルーもあります。

京セラのセラミック大根おろし器は長芋をとろろにする際におすすめ

京セラの大根おろし器を使った感想は、少し水っぽくなってしまいあまり好みではありませんでした。

目の細かいふわふわの大根おろしが出来上がりますので、そう言った仕上がりが好きな方はこれを選ぶと良いのではないかと思います。

試しに長芋をおろしてみたところ、あっという間にすりおろすことができて美味しいとろろが出来上がりました。

網目にややつまりますが、生姜もすりおろしやすいと思います。

アマゾンではとても人気があるようです。

ザクザクした大根おろしが好きなら鬼おろしもおすすめ

昔ながらの素材でできている鬼おろしは、水っぽくならずに程よい粗さの大根をおろすことができます。

難点は受け皿がないことと、若干滑りやすくて力がいることです。

自然素材なので使用後はしっかりと洗ってよく乾かす必要があります。

corie
大根おろしの出来上がりは水っぽくならず粗め!

大根おろしに適しているのは甘みがある大根の上部

大根は上の方が甘くて先端に行くほど辛味が増してきます。

大根おろしに向いているのは、上の方の葉のすぐ下の緑の部分です。

先端は辛味が強くて苦味もありますが、お好みで下の方を選ぶのもありかもしれません。

corie
大根にはビタミンCと消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれていますよ!!!

ちなみに真ん中のあたりは色もきれいなので煮物に適しているそうです。

葉が黄色いものは鮮度が低いので、葉が青々としたみずみずしい大根を選びましょう。

ちなみに、にんにくを1かけらおろすならこちらがおすすめ

にんにくを1つとか生姜をひとかけらさっとおろして、料理に添えたい時ってありませんか。

corie
このちょっとがあるだけで料理の味は大きく変わりますよね!!!

さっとおろしてさっと洗える商品がないかと探していたのですが、アマゾンで口コミが多い商品を見つけました。

サイズ感は手のひらサイズで使いやすく、さっと洗えるのが気に入っています。

本当にさっとにんにくや生姜をおろすことができますよ。

大根おろしとサバ缶で作るおすすめ簡単レシピ

私がよく作る簡単レシピは大根おろしとサバ缶のみです。

レシピというほどでもありませんが、

  1. 大根をおろす
  2. 大根おろしにサバ缶をのせる
  3. ポン酢をかける
これだけで栄養たっぷりな晩御飯の一品が完成します。

corie
飽きがこない美味しさですー!