コーヒードリッパーセットを買うならハリオV60とコーノ名門どっちがおすすめか

ハリオコーヒーサーバー

コーヒードリッパーセットはハリオかコーノかどっちを選ぶべきか

大変悩ましい選択なのですが結論から言いますと、軽いものがよければコーノ名門、洗いやすさやキレイさを保つことを重視するのであればハリオが良いのではないかと思います。

初めて購入したコーヒードリッパーのセットはコーノ名門でした

休みの日など時間がある際にはゆっくりコーヒーを入れて、美味しいお菓子を添えてのんびりした時間を過ごせたら幸せですよね。

数年前初めて購入したのはコーノのドリッパーセットで、初めて自宅でコーヒーを入れる人が必要なものが全て詰まっているものでした。

  • コーヒードリッパー
  • ペーパーフィルター(台形型)
  • コーヒー用メジャー

このセットがあれば、あとはコーヒー豆とお湯を落とすサーバーがあれば美味しいコーヒーを自宅で楽しむことができます。

パッケージも可愛くて迷わずコーノに決めたのですが、素材がプラスチックのためか数年ほど使っていると上のドリッパーが劣化でひびわれてきてしまいました。

また、下のポットも茶色い着色が取れにくくなってしまい気になるようになったのです。

そこで、コーノはインテリアとして置いておこうかなと思って買ったのがハリオのV60ドリッパーです。

素材はガラスのポットに上のサーバーは有田焼になります。

お値段もリーズナブルで、白い色もデザインもかわいいのが決め手になりました。

実際に使ってみたところ、

  • 1〜2人用でもポットの口が広いので洗いやすい
  • ガラス製なので清潔感が保ちやすい
  • 質感も上品で重量感があってどっしりとしたたたずまい
  • コーノに比べるとコーヒーが落ちるのが若干早いような気が(ハリオのペーパーフィルターは円錐の形)
  • ハリオのペーパーフィルターの方がアマゾンなどで安く手に入りやすい
実際の味は初心者が飲む分にはそれほど差がないのではないかと思います。

コーヒードリッパーセットはハリオがおすすめですが…

以上の理由から、コーヒドリッパーセットを買うならハリオがおすすめなのですが、コーノのドリッパーのデザインも好きで捨てられなくなってしまいました。

洗いにくいですがドリッパーのくびれも美しくて、プラスチックという軽い素材も捨てがたいです。(ハリオにもプラスチック製の安価なものがあります。)

迷いどころですが何をとるか、最後は直感でびびびときたコーヒーサーバーを一度使ってみると良いのではないかと思います。

美味しいコーヒーの入れ方は新鮮な豆を使うこと

焙煎したばかりの豆を使ってコーヒーを入れると、お湯を入れた際にふんわりと膨らんできます。

コーヒーを入れる手順は、

  1. ドリッパーにフィルターをセット
  2. 豆をはかって入れる(一人分は10gが目安で付属のスプーンは1杯10g)
  3. お湯を円を書くようについで30秒ほど蒸らす
  4. 一定のリズムでのを書くようにお湯をたす
人数分のコーヒーが入ったら、最後の方は渋いコーヒーになってしまうので最後の一滴まで落とさない方がベターです。

慣れてくると簡単に自宅でも美味しいコーヒーが入るので、トライしてみて下さい。

corie
最近セブンのコーヒーも侮れない美味しさ!!!

ではでは、また。