歯科衛生士の方に勧められてアパガードリナメルという歯磨き粉を使ってみた

歯

どうも、こりえです。

先日親知らずを2本抜いたのですが、合わせて歯のクリーニングもお願いしました。

磨き残しがあるとそれが原因となって歯石になってしまい、日頃の歯磨きでは綺麗にできなくなってしまうそうです。

歯磨きは毎日行うだけでなく、少なくとも半年に1回は定期的に歯医者に通ってクリーニングをしたり口内の点検をしてもらうのが良いのではないかと思います。

また、虫歯を出来にくく口内衛生を保つには、唾液がまんべんなく口の中で回ると良いそうです。

唾液はとても万能で、歯並びが悪いと唾液が周りにくいために汚れがたまりやすくなるとのことでした。

面倒な時もありますが、まずは毎日できることとして食後の歯磨きを徹底していこうと思います。

さて今日は、歯の白さを保つお話です。

歯科衛生士さんに勧められてアパガードリナメルを使ってみた

わたしの担当の歯科衛生士さんはめちゃくちゃ歯が白いのですが、このアパガードリナメルという歯磨き粉を日常的に使っているとのことでした。

さらに、歯に着色しやすいという紅茶やコーヒーを飲んだ後は必ず歯磨きをしていて、飲んだ後に歯磨きができない場合は着色につながる飲料は飲まないという徹底ぶり!

corie
着色しやすいカレーもあまり食べないようにしているそうです。

さすがにそこまで徹底できないけれど、アパガードは使ってみようと思いアマゾンで購入してみました。

歯を白く保てるアパガードリナメルの成分と使用感

アパガードシリーズには歯の表面のエナメル質を修復する、ハイドロキシアパタイトが配合されているそうです。

味は特にクセもなく嫌な感じはしませんが、歯を磨いた後のすっきりとした爽快感は控え目というかあまりありません。

いつも歯磨きはささっと済ませてしまうのですが、研磨も兼ねているアパガードリナメルを使う時は5分ほど長めに磨くようにしています。

corie
実際の使用感は、いつもの歯磨き粉より泡立たない感じがしました。

歯磨きのコツは歯の面を磨くというよりも、歯と歯茎の間を丁寧に掃除するといいそうですよ。

歯磨き粉アパガードリナメルを実際に使ってみた効果は

アパガードリナメルを使い始めて2週間が経ちましたが、

corie
正直効果があるのかないのかよくわかりません!

毎日このアパガードを使用しているという訳ではなく、週1回丁寧に歯磨きをする際に使っています。

歯医者さんでクリーニングをしてもらい数ヶ月経つとどうしても着色が目立ってきますが、食い止める効果があるのかしばらく様子をみて続けていこうと思います。

半年後ぐらいにまた追記しますね。